fc2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます


    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    【  2023年10月  】 

    緑綺星・建国譚 4

    緑綺星 第4部

    2023.10.31 (Tue)

     シュウの話、第160話。彼女はドライでアナリストなインフルエンサー。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4.「ほなシュウさん、トラス王国から指名手配されたん!?」 目を丸くするジャンニに、シュウは「そーですねー」と、あっけらかんとした様子で答えた。「なんでも『軍のストライキを扇動した』とかで、内乱罪の容疑かけられちゃいました。戻ったら死刑ですね。死刑ってまだ実施されてるのか分かんないですけども」「...全文を読む

    PageTop▲

    緑綺星・建国譚 3

    緑綺星 第4部

    2023.10.30 (Mon)

     シュウの話、第159話。斜陽の王国。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. 一方、トラス王国は本格的に斜陽を迎えようとしていた。 カプリ共和国建国以降も兵士たちのストライキは続いており、そればかりか、いつ本格的にクーデターが勃発してもおかしくない、緊迫した状況が続いていた。「……ふー……」 そんな状況では軍本営にいることもできず、かつて特区への部隊派遣を指揮していたあの狼獣人の将校は自宅にこもり、や...全文を読む

    PageTop▲

    緑綺星・建国譚 2

    緑綺星 第4部

    2023.10.29 (Sun)

     シュウの話、第158話。ガラじゃない。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2.「な、なー、テンコちゃん、マジで俺が社長でいいのかよぉ。俺、はっきり言って算数もできねーバカなんだぜ? ガラじゃねーよぉ」 高級スーツを身にまとったダニーが、困った顔で天狐に尋ねる。が、天狐は「しゃーねーだろ」と突っぱねる。「確かに数日前まではとりあえずロロが社長ってコトになってたが、アイツが大統領やるってなった以上、ど...全文を読む

    PageTop▲

    緑綺星・建国譚 1

    緑綺星 第4部

    2023.10.28 (Sat)

     シュウの話、第157話。建国と傾国。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. 白猫党の6度目の侵攻が失敗に終わったその日の晩、克天狐は難民特区に記者団を集め、会見を開いていた。「本日、難民特区における最大の組織であるロロ・ラコッカ氏のグループを元とした政府を設立し、難民特区全域を領土とする国家が成立したことを、ここに宣言する。国名については、かつてこの地域がカプリ州と呼ばれていたことから、『カプリ...全文を読む

    PageTop▲

    元ネタ解説とかいいから

    双月千年世界

    2023.10.27 (Fri)

     ここ数年なんでか恒例になったハロウィンイラスト。今年は小鈴。ハロウィン+チャイナ=キョンシーと言うことで。ただ、実のところ原作中で、チャイナ服を着た描写は一回もないんですが……。そろそろ街がカボチャ色に染まり始めたので、考察班のみんなもお祭りに向けて仮装の衣装合わせを始めた。「とりあえず面白そうなコトには全力で乗っかる」のが彼女たちの流儀だからだ。小鈴「あー、このカッコ、元ネタはなんかのオバケなのね、...全文を読む

    PageTop▲

    緑綺星・機襲譚 10

    緑綺星 第4部

    2023.10.26 (Thu)

     シュウの話、第156話。静寂の結末。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -10. その瞬間まで、制御室にいた誰もが勝利を――HSBMが直撃し、スチール・フォックスが爆発四散する光景がモニタに映し出されることを確信していた。 ところが着弾しようかと言うその瞬間に、モニタの映像がぶつっと途切れた。「……ん、んん?」 モニタをわしづかみにしていたグスマンは、慌ててモニタから手を離し、「壊れたか?」とつぶやく。...全文を読む

    PageTop▲

    緑綺星・機襲譚 9

    緑綺星 第4部

    2023.10.25 (Wed)

     シュウの話、第155話。偽装作戦と、もう一つの決定打。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -9. 時間は、侵攻開始直前に戻る。「着る前から分かる。無理だ」 スチール・フォックスのパワードスーツを前にしたエヴァはそう答え、首を横に振った。「だよなー」「確かにテンコちゃんの言う通り、スーツ内に別の人間がいるとなれば多少はAIをたばかることもできるだろうが、そもそもこれはジャンニ専用に設計してるんだろう?...全文を読む

    PageTop▲

    緑綺星・機襲譚 8

    緑綺星 第4部

    2023.10.24 (Tue)

     シュウの話、第154話。特区防衛戦、最終局面。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -8. 侵攻6日目――さらに巨額を費やしてドローンとMPS兵を拡充したグスマンの部隊は、不退転の決意で侵攻に臨んでいた。「今度こそ、成功させますので」「そうでなくては困る」 この日は「閣下」も制御室に臨場し、グスマンの真横に付いていた。「『トイ・メーカー』から話は聞いている。HSBMを使用することなく作戦完遂することを期...全文を読む

    PageTop▲

    緑綺星・機襲譚 7

    緑綺星 第4部

    2023.10.23 (Mon)

     シュウの話、第153話。「トイ・メーカー」の所見。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -7.「で、僕のとこに来たと」「ああ」 白猫党本部内、AI包括管理部――モニタとサーバで埋め尽くされた部屋を訪ねたグスマンは、この部署の最高責任者「トイ・メーカー」にもう一度、今日までの状況を説明した。「AIがポンコツになった、ってのはひどいなぁ」「トイ・メーカー」は苦笑しつつ、目の前のモニタに親指を向けた。「僕が組...全文を読む

    PageTop▲

    緑綺星・機襲譚 6

    緑綺星 第4部

    2023.10.22 (Sun)

     シュウの話、第152話。AIの異様な不調。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6. 報告を受け、グスマンは首をかしげた。「あ……? なんで26発だけ撃ったんだ? まさかAIが、たったそれだけで十分と判断したのか?」「ち、違います。26700発撃ち込んでるんです。命中が、26発です」「……なんだって!?」 グスマンが唖然としている間にもう一度攻撃が行われたが、結果は変わらなかった。「さっ、38発!?」「...全文を読む

    PageTop▲

    緑綺星・機襲譚 5

    緑綺星 第4部

    2023.10.21 (Sat)

     シュウの話、第151話。本格侵攻の前に。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5. 誰にも妨害されないまま、白猫党は余裕綽々で前線基地を構築した。「昨日の……対象SFはなんだったんでしょう?」「突然やって来てドローンを何台か破壊しただけで、結局逃げましたよね」 作戦開始前のブリーフィングにて、前日に出現したスチール・フォックスのことがオペレータたちから指摘されたが、グスマンも首をかしげていた。「俺にも...全文を読む

    PageTop▲

    緑綺星・機襲譚 4

    緑綺星 第4部

    2023.10.20 (Fri)

     シュウの話、第150話。ドローン部隊の猛攻。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4.《警告します。DF712F-2366に耐久能力の1311%のダメージを確認しました。ダメージコントロール失敗。復帰失敗。同機との接続が切断されました。同機は破壊されたと判定します》 オペレータたちの画面に損害状況が表示され、制御室に緊張が走る。「敵襲です!」「敵襲ぅ? 相手がいるのか? 故障の可能性は?」「閣下」に...全文を読む

    PageTop▲

    緑綺星・機襲譚 3

    緑綺星 第4部

    2023.10.19 (Thu)

     シュウの話、第149話。進撃はモニタの向こう側で。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. 王国軍全軍がストライキにより機能停止したことは白猫党側も当然察知・把握しており、彼らは早速この翌日から軍事行動に出ていた。《SD714B-1001~1060、巡航モードから警戒モードに遷移します》《DF712F-2301~2420、巡航モードから警戒モードに遷移します》《HD715E-1001~1120……》...全文を読む

    PageTop▲

    緑綺星・機襲譚 2

    緑綺星 第4部

    2023.10.18 (Wed)

     シュウの話、第148話。身の上話とヘッドハント。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. ひとしきり泣いた後、ラックはぽつりぽつりと、自分の身の上を天狐に話した。「俺の……俺が『俺』になった時の、一番古い記憶は、どこか暗いところにいたってことです。俺は……俺の中には、色んな別の俺が、……別々の人間がいて、……それが、……なんでか、一つに『まとまった』んです。でも、まとまったのは俺一つじゃなかったんです」 こ...全文を読む

    PageTop▲

    緑綺星・機襲譚 1

    緑綺星 第4部

    2023.10.17 (Tue)

     シュウの話、第147話。ホンモノのバケモノ。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. トラス王国が偽の緊急出動を行う、その2日前――。「お前さんがラック・イーブンか?」「学校」の片隅でひっそり過ごしていたラックのところに、天狐が現れた。「あ、はい、ども、はい。……な、なんです?」 ラックのことをじろじろと眺めている天狐に、ラックは困った顔を向ける。「妙なヤツだな」 天狐はそう言いながら右目をつむり、光...全文を読む

    PageTop▲

    2023年11月携帯待受

    携帯待受

    2023.10.16 (Mon)

       2023年11月の携帯待受。日産の'99年式スカイライン GT-R。……私が4年間レースに没頭している間に、日産のクルマはまた様変わりしていた。(中略)正直私にはブルーバードとプリメーラは一見したところでは区別すらできなかった。 何も自動車メーカー界に限らず一般的にいえることだが、良くも悪くも商品づくりに対する「夢、想い、お客さまへの新価値の提供」などは、強い志向性のリーダーが存在しないと、人は流されて、最大...全文を読む

    PageTop▲

    緑綺星・国謀譚 7

    緑綺星 第4部

    2023.10.15 (Sun)

     シュウの話、第146話。克天狐流、勝利の一般理論。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -7. トラス王国の混乱は、ラコッカ石油にも伝えられていた。「ってワケで、もう当分は兵隊寄越すコトもねーだろ」「そっかー……良かったな、親父」 のんきそうな声を上げたダニーに対し、ロロはことさら渋い顔を向けてくる。「ちっとも良かねえだろ。今の状況、分かってんのか?」「へっ?」 きょとんとするダニーに、ロロがこう続けた...全文を読む

    PageTop▲

    緑綺星・国謀譚 6

    緑綺星 第4部

    2023.10.14 (Sat)

     シュウの話、第145話。メイスンリポート#52;緊急拡散案件! トラス王国のウソを暴きます!- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6. こんにちは、シュウ・メイスンですー。 今回はちょっと、いえ、かなり大真面目に、お伝えしたいコトがあります。重い内容になりますが、最後までご清聴いただければ幸いです。 前々回からお伝えしています、トラス王国の実情と動向についてですが、つい先程、とんでもない事実が明らかに...全文を読む

    PageTop▲

    緑綺星・国謀譚 5

    緑綺星 第4部

    2023.10.13 (Fri)

     シュウの話、第144話。偽りの緊急出動。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5. ミッドランドへ送った密使が天狐に追い返された、その数時間後――。「首相からの極秘命令が下った。この件は決して口外しないように」「は……承知いたしました」 王国軍の難民特区方面司令が、本営の一室に部下である将校数名を集めていた。「先般より我が国緊急の課題であった特区内の油田掌握計画だが、政治面からのアプローチに失敗したと、...全文を読む

    PageTop▲

    緑綺星・国謀譚 4

    緑綺星 第4部

    2023.10.12 (Thu)

     シュウの話、第143話。次策を読む。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. 肩を落として帰っていく役人たちの後ろ姿を屋敷の窓から眺めながら、天狐はフン、と鼻を鳴らした。「コレで状況は次の段階に進んだってワケだ」「次?」 尋ねたエヴァに、のんびりコーヒーを飲んでいたロマーノが答える。「そもそも今回の彼らの訪問は非公式なものです。公式なものであれば『外務省からの者』などと立場をぼかして訪ねたりはしな...全文を読む

    PageTop▲

    緑綺星・国謀譚 3

    緑綺星 第4部

    2023.10.11 (Wed)

     シュウの話、第142話。国債償還の裏ワザ。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. 天狐の言葉に、役人たちは目を丸くする。「なんですと?」「い、いやいや、あるでしょう。あの土地はトラス王国の領土です」「14年前まではな」 そう返し、天狐は傍らの狼獣人に声をかけた。「エヴァ」「はい」 彼女は机の上にケースを置き、中身を役人たちに見せる。「この書類が何だか分かるよな? コピーだから持ってっていーぜ」「...全文を読む

    PageTop▲

    緑綺星・国謀譚 2

    緑綺星 第4部

    2023.10.10 (Tue)

     シュウの話、第141話。水仙狼当主ロマーノ卿の応対。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2.「誤解ですと?」 尋ねたトラス王国外務省の役人に、ロマーノは眼鏡の位置をちょん、ちょんと整えながら、どこか斜に構えた様子で説明した。「まずその1。テンコちゃんが我々の庇護下にあるのではなく、テンコちゃんが我々を庇護している立場にあると言うことです。故にその2、私の意見はテンコちゃんが必ずしも聞き入れるべき強...全文を読む

    PageTop▲

    緑綺星・国謀譚 1

    緑綺星 第4部

    2023.10.09 (Mon)

     シュウの話、第140話。永世中立国の遍歴。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. ラコッカ石油の起業準備は着々と進められており、難民特区は彼らの話題で持ち切りになっていた。「ラコッカの奴ら、求人出すんだとさ」「は? あいつら50人くれーいんのに、まだ人がほしいのかよ」「つっても半分ガキだろ。力仕事とかは流石に無理だろーし」「ああ……まあ……そうか。……俺、受けようかな」「マジで言ってんのかよ? 雇い仕...全文を読む

    PageTop▲

    10分の1でいいから

    今日の旅岡さん

    2023.10.08 (Sun)

     Vroidstudioで虎海さんの3Dモデルを作った勢いで、Blenderで4年前のイラストを再現したことは前回お伝えしましたが、今回はそれを元にイラストを制作しました。つまりイラストをモチーフにしたリメイクをモチーフにしたリメイク。言葉にするとわけが分かりませんね。と言うわけで、こちらがそのイラスト。4年前に比べると、ずっと綺麗になった気がします。旅岡「ちょっと前、あんたに『タピオカチャレンジでけるん?』って聞いたこ...全文を読む

    PageTop▲

    緑綺星番外編 その1

    双月千年世界 短編・掌編

    2023.10.07 (Sat)

     シュウの話、……とはまったく関係ない昔話。下手の横好き、国を滅ぼす。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -緑綺星番外編 その1 どこの世界にも「下手の横好き」――己の趣味・嗜好と適正・能力が釣り合わない者はいる。それが個人で完結しているのであれば何の問題もないのだが、他人を、それも全く無関係の大衆を巻き込むようになれば、それは「害悪」に他ならない。 マーク・メルキン・トラスもこの類の、自分の「趣味」の...全文を読む

    PageTop▲

    緑綺星・聖怨譚 10

    緑綺星 第4部

    2023.10.06 (Fri)

     シュウの話、第139話。対王国、次の一手。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -10.「じゃあ結局、カズセちゃんはトラスには戻らなかったのか?」 ブラウニーをつつきながら尋ねたロロに、天狐は渋い顔をしながらうなずいた。「実はな、戦争のドサクサでメルキンが死んだ後、こっそり様子見に戻ったコトがあるんだ。だが一聖がソコで見たのは、『全部一聖ちゃんのせいだ』って泣き叫ぶ、喪服姿のフェリスだったんだ」「どう...全文を読む

    PageTop▲

    緑綺星・聖怨譚 9

    緑綺星 第4部

    2023.10.05 (Thu)

     シュウの話、第138話。覚えてもらえなかった男の逆襲。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -9.《僕のことを覚えてないんだ、カズセちゃんは。そっか、やっぱりそうだよね。僕なんかのことは、あなたみたいなすごい人にとってはいないも同然の人間なんだろうな》「うっとーしーコト言ってねーで、素直に名前名乗れよ」 水を向けるが、相手は応じない。《これは率直な疑問、と言うか確認だけど、もしカズセちゃんが今、本気で...全文を読む

    PageTop▲

    緑綺星・聖怨譚 8

    緑綺星 第4部

    2023.10.04 (Wed)

     シュウの話、第137話。続く襲撃。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -8. ビル風に長い黒髪が乱されるのも構わず、一聖は背負った相手に脅しをかける。「このヘンリー・トラス記念ビルの高さは約380メートル、8年前にゴールドコースト市国の貿易センタービルに更新されるまで世界最長の高層ビルだったワケだが、ま、ふつーの人間が屋上から身一つで落っこちりゃ、どーなるか分かるよなぁ?」「あ、あんたも死ぬだろ!?...全文を読む

    PageTop▲

    緑綺星・聖怨譚 7

    緑綺星 第4部

    2023.10.03 (Tue)

     シュウの話、第136話。襲撃される一聖。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -7. まだ騒然としている王宮内で、一聖は思案に暮れていた。(妙なのは、なんで首相ともあろう人間がこんな暴挙に出たのか、だ) 王宮をそれとなく歩き回り、情報収集していく内に、監禁の際に軍や警察と言った王国内の武装勢力に、動いた形跡がなかったこと――即ち、マクファーソン首相が差し向けた兵士が王国の正規軍ではなかったことが明らかに...全文を読む

    PageTop▲

    緑綺星・聖怨譚 6

    緑綺星 第4部

    2023.10.02 (Mon)

     シュウの話、第135話。戴冠異議申し立て。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6. カレン崩御からまもなく――国家元首不在では何かと不都合であるから、当然の流れであるとも言えるが――王室政府は大慌てでメルキンの即位に向けての支度を整えた。そのため崩御から3日後にはすべての準備が整い、謁見の間にて戴冠式が行われることとなった。 場面はいよいよメルキンが戴冠する直前となり、テレビ局をはじめとする各種メディ...全文を読む

    PageTop▲

    緑綺星・聖怨譚 5

    緑綺星 第4部

    2023.10.01 (Sun)

     シュウの話、第134話。疑惑の新王。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5.《臨時ニュースが入りました。本日、トラス王室政府よりトラス王国国王、カレン・トラスの崩御が発表されました。67歳でした。また、同政府より第4代国王として、前国王の姪孫(てっそん)であるマーク・メルキン・トラス氏が即位する予定であると発表されました》「なーにが『即位する予定』だ、クソが」 ミッドランド市国、天狐屋敷。間一髪で...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2023年10月       翌月

    Menu

    検索フォーム

    最新記事

    最新コメント

    カテゴリ

    プロフィール

    黄輪

    Author:黄輪
    猫と中華と可愛いものが好きなモノ書きです。ドット絵も描けますよ(*゚ー゚)ノシ

    ブロとも申請フォーム

    月別アーカイブ

    オンラインカウンター

    現在の閲覧者数:

    現在の閲覧者数:

    QRコード

    QRコード