fc2ブログ

黄輪雑貨本店 新館


    「双月千年世界 2;火紅狐」
    火紅狐 第7部

    火紅狐・大渉記 6

     ←火紅狐・大渉記 5 →火紅狐・大渉記 7
    フォコの話、391話目。
    恐喝を企てる大臣。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    6.
     大火たちがサウスボックスに到着してから2日後、バイエル大公の側から「雨のやんだけん、ようやく向かえるとです」と連絡が入った。
    「峠の宿からここまでは、恐らくさらに、3日はかかるだろう。結構な長丁場になってしまったな」
    「そうですな」
     適当に相槌を打ちつつ、ランフィールド卿は今後の展開について、考えを巡らせていた。
    (カツミ氏の言っていた通り、バイエル卿も央中名代として、近隣の人間とは何らかのしがらみなり、確執なりがあるだろう。それを考えれば、初日に行われる両陣営の要求提示の際、我々が手放しで呑めるような内容は出してくることは、ほぼ無い。
     とは言え、真っ当に均衡点を探るような交渉など行っては、まず我々の要求がすべて……、いや、8割、ないし7割通ることさえ、難しくなるだろう。それは非常に、忌避すべき事態だ。
     央南と言う一地域、巨大な属国を手放した今、央中までもが我々から独立されてしまっては、世界に誇る我々、中央政府の沽券に、いよいよ重々しく関わってくる。例え1割、いや、その半分でも、我々の要求が通らなかったとなれば、いよいよもって世界中が、『中央政府は最早崩れぬ壁ではない』と高をくくり、強気の交渉に出てくるだろう。
     そうなれば、神の名を楯にしてきた寄進、一方的な徴発と言う方法でしか交渉をしてこなかった我々の、交渉術の貧弱さがあらわになる――神の加護を失った我々中央政府は、悪魔と人間とを前に、滅びることとなるだろう)
     ランフィールド卿は、ある決意を固めた。
    (どんな汚い手段を用いてでも、この交渉は我々の圧倒的勝利で決着させねばならん)

     ランフィールド卿は大火との雑談を切り上げ、急いで自室にこもった。
    (緊急用の暗殺チーム――前体制下で何度か使われたことがあると聞いたが、私は使うまいと決めていた――だが、使うしかない。
     会期中、腕利きの暗殺者にバイエル卿を狙わせ、『もしも、少しでも我々の意に沿わぬ行動を執れば、命は無いぞ』と脅し続ける。バイエル卿がいくらしがらみに囚われていようと、流石に己の命には代えられまい。
     カツミ氏を動かすのは難しい。それを考えれば、『こんなこと』はまだ、容易なうちだ。私が肚をくくり、命じればいいだけの話なのだから)
     ランフィールド卿は「魔術頭巾」を取り出し、呪文を唱えた。
    「『トランスワード』:シノン/ヨラン/ザリン、コード:202―978―484―633」
     一部の人間にしか伝えられていない、その秘密の暗号を口に出し、ランフィールド卿はゴクリ、と唾を呑む。
    《……コード確認。名前と所属を述べよ》
     返事が返ってくる。
    「わっ、……私はヘンリー・ランフィールド、中央政府外務大臣だ」
    《……失礼しました、ランフィールド閣下。ご用件は?》
    「サウスボックスにおいて、会議が開かれる。その相手を会期中、監視し続けてもらいたい。必要があれば、多少の暴行を加えてもいい」
    《了解しました。すぐに、隊員を向かわせます。1名でよろしいですか?》
    「……ああ。いつ、こちらに来られる?」
    《すぐに、です。我々が呼び出される時は、いつでも緊急ですので》
    「そう、か。よろしく、頼んだ」
    《では、失礼します》

     ランフィールド卿は「通信」を終えるなり、その場にへたり込んだ。
    「はぁっ、はぁっ……」
     ボタボタと冷や汗を流しながら、今まで被っていた「頭巾」を握りしめる。
    「大丈夫ですか、閣下」
     と、そこへ突然、声がかけられた。
    「……!?」
    「言っていたでしょう。『すぐに』と」
    「……あ、ああ」
    「言葉通り、すぐに参上しました」
    「あ、そ、そうだな、うむ。ありがとう、よく来てくれた。名前は、何と言うのかね?」
     そう問われた男は、静かに首を振った。
    「職務規定上の理由から、教えられません。ご了承ください」
    「……分かった。では、何と呼べば?」
     男はもう一度首を振り、静かにこう返した。
    「何とでも呼んでいただいて結構です。
     それでは仕事の内容を、詳しくお聞かせください」

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    2015.09.28 修正
    関連記事


    ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 5;緑綺星
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    総もくじ 3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 5;緑綺星
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    もくじ  3kaku_s_L.png 今日の旅岡さん
    総もくじ  3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    • 【火紅狐・大渉記 5】へ
    • 【火紅狐・大渉記 7】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【火紅狐・大渉記 5】へ
    • 【火紅狐・大渉記 7】へ