fc2ブログ

黄輪雑貨本店 新館


    「双月千年世界 2;火紅狐」
    火紅狐 第7部

    火紅狐・大渉記 8

     ←火紅狐・大渉記 7 →火紅狐・大渉記 9
    フォコの話、393話目。
    裏工作の破綻。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    8.
    「中央政府を絶対的存在と信じて疑わない、権威主義の大臣共が、この交渉の場において、まともに相手の言うことを聞くような姿勢を取るわけがない。
     ましてや不必要に勘繰りし、策を弄する奴らのこと――相手に対し、交渉前に弱みを握るなり餌をちらつかせるなりして、無理矢理にでも言うことを聞かせようと、画策しないはずもない。
     そしてこの状況下、できることと言えば2つしかない。秘密裏にバイエル氏と連絡を取り、利権存続を強調して誘導するか。さもなくばバイエル氏を恐喝し、無理矢理に言うことを聞かせるかだ。恐らくは、両者とも試みたのだろうが、な」
     大火の看破に続き、フォコも窓を開け、話を継ぐ。
    「前者については、先手を打ってましたけどな。それはまあ、明日にでも話をするとして。
     後者は、この通りですな」
    「な、何のことだ?」
     慌ててごまかそうとする「暗殺者」に対し、フォコは鼻で笑って見せる。
    「はっ、その格好で僕らの部屋の前におって、『通りすがりの通行人Aですー』ちゅうのんは、なんぼなんでも無理がありますで?」
    「う……」
     夕闇に紛れやすいようにと言う配慮からか、「暗殺者」は真っ黒な服装をしている。そしてそのあちこちに、短剣が見え隠れしていた。
    「恐らく、そーっとバイエル卿の前に現れて、脅し文句の一つでも吐いたろかと思てたんでしょうけどな、全部お見通しですわ」
    「そう言うことだ。
     ……さあ、どうする? ここにいる理由を正直に、洗いざらい吐けば、命は助けてやるぞ」
    「……っ」
     彼はしゅっと、勢いよく立ち上がり、短刀を構える。
    「……職務規定上の理由から、言うわけにはいかない」
    「そらまた、殊勝なことで。
     タイカさん、実際のところ、彼が吐こうが吐くまいが、僕の思惑には関係ありませんし、どうぞ煮るなり焼くなりお好きなように」
    「承知した」
     大火は刀を抜き、「暗殺者」と対峙する。
     一方、大火に刃を向けたものの、「暗殺者」の顔には、諦めの色が浮かんでいた。
    「……まあ、悪くない死に方か」
    「うん?」
    「ろくでもない奴にうっかり刺されるよりは、あんたみたいな『本物』にばっさりやられた方が、マシだろうな」
     そうつぶやくなり、「暗殺者」は短剣を自分の方に向け、そのまま己の胸に突き刺した。
    「ぐ、ふっ……。す、すまないが、俺は何も、し、しゃべれない。どのみち、に、任務に失敗した以上、死は、ま、免れないからな」
    「……」
     大火は彼のすぐ側に立ち、刀を構えた。
    「介錯してやろう。最後に言い残すことは、あるか?」
    「……ひ、ひとつ、だけ」
     彼は顔を挙げ、ニヤリと笑いながら、大火にこう述べた。
    「お、俺は昔、ある、任務で、あんたに、な、成りすましたこと、が、あるんだ。
     迷惑、か、かけたな」
    「そうか」
     大火は一言だけ、そう返した。



     翌朝――。
    「どうした、ランフィールド卿? 顔色が優れないようだが」
    「い、いや、……何でもありません」
     ここ数日、特に昨夜から今朝に移っての、彼の憔悴ぶりを見て、大火は彼が「暗殺者」を呼んだ張本人であると察した。
    「では、交渉内容の確認を行おうか」
    「はい……」
    「と、その前にだ」
     大火は半ば茶色く見えるほどに血色の悪い顔をしたランフィールド卿に、こう告げた。
    「昨夜のことだが、妙な奴がいたのだ」
    「え……?」
    「バイエル氏らの宿泊する部屋の前に、真っ黒な出で立ちで武器を持ち、中の様子を窺っているのに気付いて、な。
     声をかけた途端、どう言うわけか突然、自害した。……ククク、最近はおかしな奴が多い」
    「あ……、が……」
     顔色をさらに悪くし、ガタガタと震え出したランフィールド卿に、大火はわざと、穏やかに声をかけてやった。
    「お前も中央政府の重鎮であるし、付け狙われることもあるだろう。気を付けておけ」
    「……っ……あ……はい……」
     うなだれるランフィールド卿を眺めつつ、大火は適当に話をして、席を立った。
    関連記事




    ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 5;緑綺星
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    総もくじ 3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 5;緑綺星
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    もくじ  3kaku_s_L.png 今日の旅岡さん
    総もくじ  3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    • 【火紅狐・大渉記 7】へ
    • 【火紅狐・大渉記 9】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【火紅狐・大渉記 7】へ
    • 【火紅狐・大渉記 9】へ