fc2ブログ

黄輪雑貨本店 新館


    「双月千年世界 1;蒼天剣」
    蒼天剣 第5部

    蒼天剣・武闘録 1

     ←鴉の籠 7 →蒼天剣・武闘録 2
    晴奈の話、第207話。
    こまりごと。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    1.
    《油断するな、って言ったのに》
     白猫の言葉と責めるような目つきに、晴奈は頭を下げた。
    「面目無い」
    《キミ、ちゃんと人の話聞いてるの?》
    「……ああ」
     白猫は腕を組んだまま、深いため息をつく。
    《ホントに聞いてる? あーあ、こんなんじゃ教えがいが無いな》
     自分の失態をネチネチと責められ、晴奈はただただ、うつむいていることしかできない。
    (……汗顔の至りだ)
     ひたすら平身低頭している晴奈を斜に構えて眺めていた白猫は、やがて吹き出した。
    《……く、ふふっ。ま、いぢめるのはこの辺にしとこうかな。
     それよりもだ、セイナ。キミ、強くなりたいんだってね。それならうってつけの方法が、その街にある。しばらくその道に足を踏み入れてごらん。
     修行や戦争だけじゃ手に入らない質の強さを手に入れられるかもね》
    「修行とも、戦争とも違う、強さ……?」
     何を指しているのか分からず、晴奈は詳しく尋ねようとした。
    「それは一体……」《じゃーね、セイナ。とりあえず、チェイサー商会に行ってみなよ》「あ、おい!?」
     そこで晴奈の目が覚めてしまった。

     晴奈は起き上がろうともせず、布団の中に入ったまま、頭を抱える。
    (うってつけの方法? 質の違う強さ? 商会?
     ……白猫め、毎度毎度、わけの分からぬことを! 教えるなら教えるで、もっとはっきり、分かりやすくしてくれ!)
     晴奈は頭をクシャクシャとかき乱し、白猫の適当な指示に舌打ちした。
    「こちらは、……こちらは、どうしようもなく困っていると言うのにッ!」

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    1週間ぶりの蒼天剣。
    第5部の始まりです。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    2016.05.12 修正
    関連記事


    ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 5;緑綺星
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    総もくじ 3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 5;緑綺星
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    もくじ  3kaku_s_L.png 今日の旅岡さん
    総もくじ  3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    • 【鴉の籠 7】へ
    • 【蒼天剣・武闘録 2】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【鴉の籠 7】へ
    • 【蒼天剣・武闘録 2】へ