fc2ブログ

黄輪雑貨本店 新館


    「双月千年世界 5;緑綺星」
    緑綺星 第4部

    緑綺星・底辺譚 1

     ←双月世界地図;緑綺星(第3部) →緑綺星・底辺譚 2
    シュウの話、第109話。
    地の底から湧き上がるもの。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    1.
     いろんな きおくが まざりあう……



     ……おれは……

     ……おれは……俺は闘技場の人気選手で……あの頂上決戦……市国の人気者だ……

     ……市国には……武者修行に来て……元々は……焔流……修行……教団の……あれ……

     ……闘技場なんて行きたくない……怖い……殴らないで……痛い……やめて……

     ……痛い……ドクター……もう無理です……痛い……熱い……

     ……寒いよ……暗い……

     ……いやだ……

     ……っ……



     地の底の、さらに底。元々は人間だった何かたちがその闇の中に集められ、ありとあらゆる暴力と理不尽を味わわされた末、重なり合うようにして死んでいった。その地獄の中で、意識は――何らかの作用で脳細胞だけが生きていたのか、それとも魂と呼ぶのか、それは分からないが――一つに混ざり、様々な夢を見ていた。
     その内に――誰もいない地の底であるため、何が起こったのかは定かではないが――その残骸の中から、2つの塊が現れた。骸たちの中に埋もれていた、半人半人形の死骸を核として。
    「……」
     生まれ落ちたその瞬間から、両者とも本能的に直感した。目の前にいるのは自分の半身であり、そして己が人ならざる者であることを、己以外に唯一知るモノであることを。
    「……!」
     片方は追った。己を人ではないと証明する存在を消し、己を人と思い込むために。
    「……っ」
     そしてもう片方は逃げた。己を消そうとする、もう一人の自分から。

     両者はどこまでも、いつまでも追いかけっこを続け――200年の時が流れた。



     双月暦718年、2月。世界に――2つの意味で――衝撃が走った。央北東部沖を震源地とする、マグニチュード7.9の巨大地震が発生したのである。この地震により震源地に最も近いかの大国、トラス王国は死者2,000名以上、経済被害額約3兆コノンと言う、途方もない被害をこうむった。そして「王国公認」の隔離地域、公然と見放された街であったニューフィールド自由自治特区、通称「難民特区」も当然この地震の影響を受け、街に点在していた建物・建築物は軒並み倒壊。王国以上の多大な犠牲者を出した。
     だが王国と、そして難民特区をも席巻するニュースは、これだけに留まらなかった。かねてよりネット上で存在がうわさされていた石油が、この地震により地上へと噴き出したのである。

     地震発生後まもなく、1年半ほど前に大野博士が地質調査を行っていた地点には既に、真っ黒な沼が出現していた。ネット上でのうわさから、それが石油であると判明するのにはそう時間はかからなかったが、王室政府がその存在を認識するのには、前述の通り見て見ぬふりをする対象であったことに加え、地震の影響もあったために、さらに数日を要した。
     しかし察知してからの動きは早く、王室政府は四半世紀近く放置していたこの街に、多数の軍隊を送り込んできた。だが難民たちは、彼らが貧困と震災にあえぐ自分たちを助けに来たのではなく、件の油田を接収しに来たのだと察していた。
    「つくづくクズだな……王国のお偉いさんどもは」
    「石油が出た途端かよ。厚かましいと言うか、何と言うか」
    「特区に兵隊よこすカネあるんなら、パンの一つくらい恵んでくれやって思うね」
     3列縦隊で行進する軍隊をがれきの陰からこそこそと眺めつつ、悪態をつく難民たちに混じり――「彼」もその成り行きを、恐る恐る見守っていた。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    約半年ぶりの「緑綺星」連載開始です。
    今年中に間に合って良かった。

    今回も制作にかなり難航していました。
    近代軍事ネタはまるで地雷原です。
    「このネタこすっていいのか? 社会的に許されるのか?」
    と展開に悩んだ点がめっちゃありましたし、
    現実の世界がもっとアコギでえげつないことしてて、
    「もっとやっちゃった方がいいか……?」と思いかけたりもしました。
    現実でグレーゾーンを思いっきり踏み越えるのは、マジで勘弁してほしい。

    ちなみに自分の創作物で石油を湧かせたのは、これで4度目です。
    流石に同じネタを使い回しすぎたので、あと10年は油田作りません。
    関連記事


    ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 5;緑綺星
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    総もくじ 3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 5;緑綺星
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    もくじ  3kaku_s_L.png 今日の旅岡さん
    総もくじ  3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    • 【双月世界地図;緑綺星(第3部)】へ
    • 【緑綺星・底辺譚 2】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【双月世界地図;緑綺星(第3部)】へ
    • 【緑綺星・底辺譚 2】へ