fc2ブログ

黄輪雑貨本店 新館


    「双月千年世界 5;緑綺星」
    緑綺星 第4部

    緑綺星・機襲譚 7

     ←緑綺星・機襲譚 6 →緑綺星・機襲譚 8
    シュウの話、第153話。
    「トイ・メーカー」の所見。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    7.
    「で、僕のとこに来たと」
    「ああ」
     白猫党本部内、AI包括管理部――モニタとサーバで埋め尽くされた部屋を訪ねたグスマンは、この部署の最高責任者「トイ・メーカー」にもう一度、今日までの状況を説明した。
    「AIがポンコツになった、ってのはひどいなぁ」
    「トイ・メーカー」は苦笑しつつ、目の前のモニタに親指を向けた。
    「僕が組んだAIには今のところ、重度の不良や不具合は見られない。この5日間の、君が運用した際のデータも解析したけど、AI自体は問題なく動いてたよ」
    「じゃあ、なんで弾が当たらなかったんだ!?」
     憤るグスマンに、「トイ・メーカー」は「落ち着けよ」と缶コーヒーを差し出す。
    「ま、結論を言う前に、1日目と2日目の状況をそれぞれ解析した結果を見てもらうよ。
     1日目、特戦モードでSFに集弾攻撃した結果、88%の命中率を叩き出してSFを撃退せしめた。これはまあ、文句も問題点もない。僕たちにしてみれば当たり前の結果だ。問題は2日目。この時は何故か、1%程度も当てられなかった。……けど、これも当たり前っちゃ当たり前なんだ」
    「何故だ?」
    「集弾攻撃だもの。攻撃があんまりにもピンポイントすぎるから、ちょっとでも相手の行動がAIの予測とズレてたら、そりゃ全部外すよ。テストのヤマカンみたいなもんさ。
     で、ここで問題になるのが、『AIの予測と相手の行動にズレがあった』って点。自慢させてもらうけど、僕のAIはかなり精度が高い。人間一人に限定してデータを集めれば、数回程度の交戦で集弾攻撃の精度を9割以上にできるはずなんだ。1日目の結果通りだね。だけどこのデータを別の人間に適用した場合、1割どころか1%だって当てらんないだろうね。人間は一人ひとり、体格も動きのクセも違うからだ。オーダーメイドのスーツを他人が着ようとしても、ひじが突っ張ったり裾が長かったりでヘンテコに見えるのと一緒さ。
     つまり結論から言うと、1日目と、2日目以降のSFの中に入ってる人間は別人だ」
    「トイ・メーカー」の予測を聞かされ、グスマンは目を丸くした。
    「別人!?」
    「パワードスーツ自体は同一だから、それでAIが誤作動を起こしたんだ。君たちもそうみたいだけど。2日目にすぐ僕のところに駆け込んできてくれれば、3日目以降の惨敗はなかっただろう。そこは完全に君の落ち度だね。
     ともかく2日目以降のデータを別に集計して、特戦モードを修正してある。これなら1日目と同様、命中させられるだろう。もちろん、中身が同じ人間だったらの話だけど」
    「同じ人間じゃなかったら?」
    「解析したところ、2日目以降は同一人物らしいよ。AIがそう言ってる。1日目の、つまり今まで会敵した奴が出てきた場合は、自動で旧パターンに切り替える。もちろん新たに3人目が現れるってパターンも考えられるけど、その時はAIが『中身が違う』って教えてくれるようにした。そしてこのパターンが検出された場合――何がなんでも撃墜するための最終手段として――最寄りの基地から拠点爆撃用のHSBM(極超音速弾道ミサイル)を発射するようにも設定しておくよ」
    「HSBM!? そ、それは、ちょっと」
    「やりすぎ? それとも高く付くって? 僕に言わせればどっちの意見もナンセンスだ。
     白猫軍はこれまでSFに、かなり手を焼かされてきた。こいつに無茶苦茶されたおかげで放棄せざるを得なくなった計画や基地は、1つや2つじゃない。ここで仕留められれば、今後の軍事展開に大きな効果が期待できる。仕留められる機会があるなら、どんな手段でも使うべきだ。そもそも同じスーツを別の人間が着回してることから、スーツはあれ一着だけだと考えられる。あれさえ破壊してしまえば、正義の味方くんはもう二度と僕たちの邪魔ができなくなるだろう。
     費用に関して言えば、君は既に12億クラムを溶かしてる身だ。HSBM1発2~3000万ってとこだけど、12億溶かした人間からすれば、もはや大した額じゃないだろ? それにHSBMはまだ実戦投入できてない代物だ。実際に使ったデータが提供できれば、10回試験するよりよっぽどコスパがいい。予算面でのアピールにもなるし、となればカネ勘定大好きな『閣下』に喜んでもらえるってメリットがある。
     それでもやりたくないって言うなら、君は明日どんな顔して『閣下』に結果を報告するつもりなの? 正直ここまでやらなきゃ、SFを狩るのは不可能だと思うよ。ひいては明日の作戦成功もね。これはAIの予測じゃなく、僕の予測になるけど」
    「うぐ……」
     グスマンは渡された缶コーヒーを一息に飲み干し、「分かった」と応じた。
    関連記事




    ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 5;緑綺星
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    総もくじ 3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 5;緑綺星
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    もくじ  3kaku_s_L.png 今日の旅岡さん
    総もくじ  3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    • 【緑綺星・機襲譚 6】へ
    • 【緑綺星・機襲譚 8】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【緑綺星・機襲譚 6】へ
    • 【緑綺星・機襲譚 8】へ