fc2ブログ

黄輪雑貨本店 新館


    「双月千年世界 5;緑綺星」
    緑綺星 第4部

    緑綺星・建国譚 1

     ←元ネタ解説とかいいから →緑綺星・建国譚 2
    シュウの話、第157話。
    建国と傾国。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    1.
     白猫党の6度目の侵攻が失敗に終わったその日の晩、克天狐は難民特区に記者団を集め、会見を開いていた。
    「本日、難民特区における最大の組織であるロロ・ラコッカ氏のグループを元とした政府を設立し、難民特区全域を領土とする国家が成立したことを、ここに宣言する。国名については、かつてこの地域がカプリ州と呼ばれていたことから、『カプリ共和国』とした」
     いつもの蓮っ葉な言葉遣いをいくらか抑えた堅い口調で、天狐がそう宣言した。
    「このカプリ共和国については現在ミッドランド市国と、トラス王国を除いた『新央北』加盟国すべてから国家としての承認を得るとともに国交を結び、正式かつ正当な国家であることが保証されている。今後、カプリ共和国に対して不当に侵入あるいは軍事的干渉を行った国があるコトが判明した場合には、当該国はそれら承認国からの経済面を含むあらゆる制裁の対象となることを明言する」
    「トラス王国からの承認を得ていない、と言うことでしょうか。その場合、元々の領有者であったトラス王国からの抗議、あるいは制裁があると予想されますが」
    「もちろん想定しているし、実際に抗議があった場合にはこちらも明白かつ毅然とした対応をすることを明言する」
     堅いながらも「文句があるならハッキリ言ってみろ」と言い放った天狐に、報道陣も苦い顔をする。
    「白猫党からの襲撃も予想されていますが、そちらについては何か対応を?」
     この質問に、天狐は一瞬ニヤッと笑ったが、すぐに堅い表情を作ってみせた。
    「ソレについて話す前に、まず、本日国境東側に、実際に白猫党軍が差し向けたドローン部隊が出現したコトを知らせておこう」
    「現れたんですか!?」
     ざわつく報道陣を制し、天狐は得意げに話を続けた。
    「ところが午後4時頃、同軍は突然活動を停止した。当局の調査によれば『機器の故障』が原因だそうだ。加えて白猫党領から発射されたと思われる飛翔体が2つ観測されたが、こちらも当国に着弾するコトなく、央北東部沖20キロ地点に落下したと連絡を受けた。以上のコトから」
     天狐はカメラに向かって、今度ははっきりと笑顔を見せた。
    「白猫党に対する世間一般の評価に対し、実際の軍事力は相当劣っているものと推測される。いや、ハッキリ明言しよう。白猫党の軍事力はハリボテ同然、ご自慢のドローン機械師団もガラクタだらけだ。よって現時点では最低限、治安維持が可能な程度の防衛力で十分、ソレ以上の、つまり大規模な侵略を想定した過剰戦力を構える必要はないものと考えている。他の国に対してするのと同程度の備えで十分だろうと、大統領以下閣僚陣はそう考えている」

     天狐のこの強気な発言と――そして「たまたま現地に居合わせた人間が撮影した」と言う体で提供された――完全停止し、ただの鉄クズと化したドローン数百機の映像は全世界に報道され、白猫党は軍事面での評価を大きく落とすことになった。
     713年の統一以降、白猫党の外貨獲得手段は軍事兵器の輸出が大半だったが、この一件が報道された途端、取引のほとんどが輸入国側から「信頼性に欠ける」として、ことごとく打ち切られてしまった。
    「よって本年以降の貿易は、赤字に転落するものと見られています。領内需要も党統一以降、横ばいの状況が続いていることから、歳入額の増加も見込めません。一方、軍事支出は昨年、本年と増加傾向にあり、歳出額の拡大に歯止めがかかっていない状況です。
     結論として党財政の赤字は拡大の一途をたどっており、5年後の長期党債償還時点で債務不履行を生じさせる可能性があります」
     財務部長からの報告を受け、「閣下」は冷え切った目を党執行部一同に向けた。
    「これは大変憂うべき事態。打開策は?」
    「党員管理部としては増税と新規積立プランの実施を提案します」
    「増税に関しては却下。既に所得税は最低税率59%、法人税は最低税率68%、消費税に至っては160%に達している。その他主要な税金に関しても、これ以上の増税を行えば社会秩序の維持に関わる。積立プランについては実施を進めなさい」
    「政務部としては党のイメージ回復と貿易体制の見直しを提案します」
    「急務。早急に実施しなさい」
     淡々と報告と返答を繰り返し、一通りの意見が出揃った後、「閣下」は執行部全員の顔を見渡し、一層冷え切った声を発した。
    「党体制は現在大きく揺らいだ状況にある。しかし内的要因によるものではない。である以上、領内に対して問題の解決を求めてはならない。その点を誤らないこと。我々の抱える問題はあくまで外的要因、即ち現在我々には明確に敵が存在し、その敵から直接的・間接的を問わず攻撃を受け続けていることにある。
     であれば解決策は一つ。可及的速やかに敵を殲滅すること」
    関連記事




    ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 5;緑綺星
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    総もくじ 3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 5;緑綺星
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    もくじ  3kaku_s_L.png 今日の旅岡さん
    総もくじ  3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    • 【元ネタ解説とかいいから】へ
    • 【緑綺星・建国譚 2】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【元ネタ解説とかいいから】へ
    • 【緑綺星・建国譚 2】へ