fc2ブログ

黄輪雑貨本店 新館


    「双月千年世界 5;緑綺星」
    緑綺星 第4部

    緑綺星・建国譚 4

     ←緑綺星・建国譚 3 →緑綺星・建国譚 5
    シュウの話、第160話。
    彼女はドライでアナリストなインフルエンサー。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    4.
    「ほなシュウさん、トラス王国から指名手配されたん!?」
     目を丸くするジャンニに、シュウは「そーですねー」と、あっけらかんとした様子で答えた。
    「なんでも『軍のストライキを扇動した』とかで、内乱罪の容疑かけられちゃいました。戻ったら死刑ですね。死刑ってまだ実施されてるのか分かんないですけども」
    「そんな他人事みたいにかるーく言わんといてえや……。ヤバいやんか」
     心配そうに見つめるジャンニに、シュウはぺらぺらと手を振って返す。
    「戻らなきゃいいんですよ。犯罪者引き渡しの協定とかも、今回は適用されないでしょうし」
    「そうなん?」
    「まず第一に、そもそも今回の件は犯罪としての立証が困難だからです。わたし確かに動画で『国民のためになる行動を』って言いましたけど、『スト起こせ』なんて一言も言ってませんもん。そもそも『スト=国家反逆行為』と言い切るのはこじつけすぎです。軍が骨抜きになったコトは、結局は上に問題があったからですし。大体、国家首脳陣が利己的な理由で軍隊動かしてたんですから、そっちの方が国に対する背信行為でしょ?」
    「うーん……そらまあ……そうなる……かなぁ?」
    「そして第二に、仮に内乱罪が成立するとトラス王国内で判断されたとしても、既に現時点で『新央北』配下国もその他の国も、王国との関係を切ろうと動いてる最中です。王国が引き渡しを要請したところで、要請された側には応じる理由がないんですよ。『犯罪者の隠匿がー』とかなんとか王国が騒いだところで、『そっちの自業自得だ』って返されて終わりでしょーねぇ」
    「でもシュウさんの故郷やろ? 家族も後ろ指差されるんとちゃうん? 会社の信用とかも……」
    「移転してますよー、もう」
     そう言って、シュウは――おそらく天狐か一聖が食べかけて机に置いておいたであろう――MFB製の板チョコレートを裏返し、記載されている本社所在地を見せた。
    「ほらココ。去年の暮れに、こっちの方に。ココから船とバスで、1時間で行けますよ」
    「マジで?」
    「元から王国経済が右肩下がりで法人税と固定資産税がめちゃくちゃ引き上げられたのと、労使交渉の問題ですね。軍みたいにスト起こして給料上げさせるぞって従業員の人たちが内々で計画してたのがバレて、ソレで社長であるわたしの父と、常務取締役の兄がキレたんですよ。『じゃあ勝手にしろ』って。で、資本金と保有資産全部引き上げて、央中に移ってきたんです。近くにわたしがいるからってコトで」
    「え、ほなシュウさんがミッドランドにおること、バレてんの?」
     ぎょっとした顔をしたジャンニに、シュウは「だいじょーぶですよー」と笑って返す。
    「今みたいに情勢が緊迫するずっと前の段階の話ですから、トラス王国に察知されてる可能性はないです。あったとしても国外まで追いかけてこないでしょーし。白猫党が知ってる可能性もないと思います。家族とはTtTでやり取りしてましたから」
    「TtTに信頼置きすぎとちゃう? ハッキングでもされたら……」
    「あれ、知らないんです?」
     シュウは窓の外――天狐屋敷のある丘のふもとに広がるビル街を指差した。
    「本社あそこですよー」
    「あそこなん!? ……うわっ、ホンマや! 良く見たら看板立っとった!」
    「テンコちゃんのゼミの卒業生の人たちが立ち上げたベンチャー企業で、技術力は折り紙付きってヤツです。創設以来、サイバー攻撃されて情報抜き取られたって言うような話は一回もありません。だから世界一人気のアプリなんですよ」
    「うわぁ……マジであそこ本社なんや……知らんかった」
    「あと、公表はされてないですけど、『ビデオクラウド』とか『ルーモルーン』とかも、本社はココにあるってうわさです。テンコちゃんに聞いたら『ああ、アイツのトコな』とか言って、さらっと教えてくれるんじゃないですか?」
    「……テンコちゃんってマジですごくない? 金火狐以上の大物とちゃう?」
    「でしょーねぇ。カプリ共和国設立宣言の会見にもいましたし。建国とか会社設立とかでおカネなくなっちゃったって言ってましたけど、今回の件で多分1兆、2兆単位で稼げるはずですから、確実に投資額の何倍ってレベルのリターンになります。間違いなく世界最大級のフィクサーですよ、テンコちゃんは」
    「はぇ~……」
     ジャンニが感心した声を漏らしたところで――掃除道具を抱えたツナギ姿の小男が、がちゃがちゃと騒がしい音を立てながら部屋に入ってきた。
    「あ、すんませんです」
    関連記事




    ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 5;緑綺星
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    総もくじ 3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 5;緑綺星
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    もくじ  3kaku_s_L.png 今日の旅岡さん
    総もくじ  3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    • 【緑綺星・建国譚 3】へ
    • 【緑綺星・建国譚 5】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【緑綺星・建国譚 3】へ
    • 【緑綺星・建国譚 5】へ