fc2ブログ

黄輪雑貨本店 新館


    「双月千年世界 2;火紅狐」
    火紅狐 第4部

    火紅狐・炸略記 1

     ←2011年3月 携帯待受 →火紅狐・炸略記 2
    フォコの話、153話目。
    画期的な発見と目論見。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    1.
     双月暦310年の半ば、フォコとランニャは慌てて央中、クラフトランドに戻ってきた。
     ルピアとその弟のポーロが、謎の爆発事故で怪我を負ったと伝えられたからである。



    「大丈夫、お母さん!?」
     執務室に飛び込んできたランニャに、頬に湿布を貼ったルピアがにっこり笑って出迎えた。
    「おう、おかえり。この通りだ。ちょっとばかり火傷した」
     そう言ってルピアは、ぺりり……、と湿布をはがす。
    「魔術で治療もしてもらったんだけど、まーだ跡が残ってるんだよなぁ」
    「うわ」
     その跡を見て、ランニャの尻尾が毛羽立つ。
    「ひどいなぁ。一体何したのさ?」
    「まあ、二人とも聞け。ものっすごい発見だぞ」

     ルピアは爆発が起こった焼却炉跡に二人を案内しながら、うきうきとした口調で説明する。
    「フォコ君、ボッラ島って知ってるか?」
    「いえ……?」
    「そっか。まあ、央中東部沖の島なんだけどな、いわゆる火山島なんだ」
     ルピアはゴールドマン商会、つまりケネスが硫黄と硝石を大量に買い付けた話を伝え、こう続ける。
    「でな、試しにその二つを混ぜてみようかってことになったんだ。
     だけども、なーんにも起こらない。2時間くらいあれこれ試したんだけど、ただの黄色い粉にしかならんかったんだ。
     で、もうしょうがないから埋めて捨ててしまおうってなって、焼却炉横のゴミ穴にその粉を捨てたら……」
     焼却炉跡に着いたところで、フォコたちはその惨状を目にした。
    「うわっ、大穴空いとるやないですか」
    「壁に破片、刺さってるし。一体、何があったのよ?」
    「ドカン、だ。大爆発を起こして、焼却炉いっこと、すぐ横の工房を潰してしまった。
     幸い、私もポーロも焼却炉から離れて雑談してたところだったから、奇跡的に助かったけどな。
     で、よくよく調べてみたらさ」
     ルピアは焼却炉があったところにしゃがみ込み、その跡を少しほじる。するとそこから、黒ずんだ木片がぽろぽろと出てきた。
    「私らの前に焼却炉を使った奴が、適当に片付けてたみたいでさ。ゴミ穴の中でまだ燃え残ってたんだ、木片とか木材の切子とか、色々。
     で、今度は粉にした木炭と、さっきの二つを混ぜてみたら、同じように爆発して燃えた」
    「この破壊力……、つまり、ケネスは硫黄と硝石、それから炭で、南海で使われてた『究極の兵器』を製造してたんですね」
    「恐らく、そう言うことだ」
     そこでフォコとルピアは黙り、続いて嬉しそうに笑い出した。
    「……ふ、ふふふ、あはははっ」
    「ははは、くくっ、ははは……」
    「ルピアさん、これ、ものすごい発見やないですか! これがあれば、レヴィア王国に対抗でけますよ!」
    「ははは……、あん?」
     フォコの言葉に、ルピアは怪訝な表情になる。
    「対抗って、どう言うことだ? 君、レヴィア軍と戦うつもりなのか? 商売してるって言ってたの、どうなったんだ?」
    「ああ、いやいや。牽制するんです、相手を。『お前らに屈したりせえへんぞ』と」
     フォコは瓦礫と化した工房のレンガに腰掛け、これまで自分が推し進めてきた計画を話し始めた。
    「今現在の南海は、恐怖と諦め感で満ちてます。
     いつレヴィア王国に攻撃されるかっちゅう恐怖と、スパス産業に主な市場から追い出されて干されてしまう恐怖、そしてそいつらに従う他にはどうしようもないっちゅう諦め。
     でもこうした絶望感、厭世観は、ある需要を生み出します」
    「需要?」
    「一言で言えば、ヒロイズム。『いつか正義の味方、ヒーローが、自分たちを助けてくれはしないか』っちゅう希望です。
     僕はその感情が南海の皆の心中にあると信じて、ある行動に出てました。まず、海賊団を更生させて、まっとうな店を構えさせ、成功させたこと。これによって、南海を制覇しとるスパス系列に入らへんでも儲けられるで、と皆に示しました。
     ただ、宣伝はしてみても、実際のところはやっぱり、レヴィア王国やスパス産業と言った大組織には、商店いっこでは敵いようがありません。
     そこで僕は、連携を取ることにしたんです。ロックス鉱業さんを初めとする反スパス系列の人たちや、そしてスパス系列の中でも、業績が上げられへんで虐げられとったとこと」
    関連記事




    ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 5;緑綺星
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    総もくじ 3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 5;緑綺星
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    もくじ  3kaku_s_L.png 今日の旅岡さん
    総もくじ  3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    • 【2011年3月 携帯待受】へ
    • 【火紅狐・炸略記 2】へ

    ~ Comment ~

    NoTitle 

    フォコくんもランドも同じくらい頭脳明晰です。
    ただ、その質がちょっと違いますが。
    フォコくんは発想力タイプ、ランドは知識タイプですね。

    NoTitle 

    ほこーランドに負けないくらい頭回ってるなあv-51
    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【2011年3月 携帯待受】へ
    • 【火紅狐・炸略記 2】へ